カール・ベームの遺産






巨匠のディスコグラフィーを含むブログです。
追って試聴記を追記します。

巨匠の音楽に感銘を受けた思い出の在る方は、どうぞ御覧ください。


 

管理人の独り言


このblogは、2009年から始めたので、それなりだが、実はこれを始めた当時は、まだ巨匠(カール・ベーム)の残したレコードの事を類型的にまとめたものはなくて、それならばと始めたblogなのだが、現在では気が付くと、その手のblogはそれなりにある。時代も変わったものだと思うが、その頃のネットではどちらかと言うとblogを目録のような資料として使う事自体が稀で、然もマニアっぽい人がやっている専門的なものもあったのだが、この形式のものはあまりなかったと思う。その当時の小生は掲示板ばかりを利用していたので尚更だが、たった8年位の間でも「随分と変わるものだ」と関心をする。だから掲示板を運営していた事もあったのだが、そのうちにFacebookやらTwitterが発展をするのだから、掲示板なんぞ、無用の長物となっても時代の流れだ。そんなこんなで続けているblogだ。なので自身では割と最古のものだ。しかしながら古い録音ばかりを扱っているので、ある程度の更新をするとネタが見つかるまでは、更新がお休みとなるのは仕方がない。それに別に慌てる必要もない。だからマイペースだ。そして内容としても特定の指揮者を取り上げているので、些かの偏りがあるのも認める。だがファンだから開いたとの理由ではあっても、なるべく客観的に紹介をしようとは心掛けている。それは「痘痕も靨」みたいになると、結局ファンの為だけのblogになってしまい、そんな悪い処の傷を舐め合っても何にもならないからだ。それこそ新即仏主義の巨匠の演奏にも傷が付こうと言うものだ。そこで御勘弁願いたいと思っている事だが、確かに「なんでこの演奏が取り上げられないの?」てな状態にもなっている。ライヴ音源からのCD化も後から結構されているので尚更だろう。てな訳でのんびりとしたペースではあるが、まだまだこのblogは続ける気でいるので、閲覧をしている方には、気長に御付合い願えればと思う次第だ。管理人からの独り言である。時折あるコメントもありがたい。




カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ランキング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:T.U
LP,CD,DVD,全て、発売される度に購入しました。懐かしいという方が多いようですが、演奏の内容からしても、これだけのものは今でもなかなか存在しないでしょう。
投稿者:himauma
閲覧ありがとうございます。巨匠のレコードを聴くと本当に懐かしいですね!此方のブログは、ゆっくりですが、是からも更新していきます。今後共、よろしくお願いします。

http://red.ap.teacup.com/furtwangler/
投稿者:老哲
あまりの懐かしさに思わずコメントさせて頂きます。

当日NHKホールで聞きました。
その時の来日チケット入手は葉書による抽選で、幸い初日のベートーベン、3日目のシューベルト、この日のブラームス、最終日のJ/Straussとジュピターを聴く事が出来ました。

初日のロビーでは白いガウンを首に巻いた巨匠が、今の平成天皇に挨拶をする為に私の目の前を通りました。最終日、1階やや後方の席に座っていた私のちょっと前に、以降の公演を指揮するムーティが座っており、サインを貰おうとして、ペンが無いので貰えなかった記憶があります。

私もLP時代、あらかたの演奏をコレクションしておりましたし、FMでのエアチェックも出来るだけしておりました。

中でも69年に放送されたチェコフィルとのチャイコ4番は今でも記憶している名演でした(CD化され持っています。)

楽しみに読んでおりますのでこれからも宜しくお願いします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ