橦木倶楽部通信第6輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
「篆額」は、篆書で書かれた題字ですね。石碑の上部の「横井文庫記」という文字が、山県有朋の書いたものですね。勉強になります。
投稿者:tera-toy
碑文には山縣有朋が篆額とあります。篆額の意味が良く分りませんが・・・。撰文の石黒忠悳は北川乙治郎が留学で世話になった石黒軍医監であり、長女の女婿・佐藤勤也副院長との確執の仲介もしています。また、書は明治の大家・日下部東作(鳴鶴)とあります。
http://silver.ap.teacup.com/nabeya-cho/136.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ